読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日一袋のキャベツ

キャベツの食べ過ぎ。 ごま油の取り過ぎ。 全てはやみつきキャベツが悪い。 全く止まらない。 キャベツにごま油と塩とだしの素を和えるだけ。 そんな簡単なものがどうしてこれほど美味しいのだろう。 手間暇をかけたものに限って、美味しくない一方で、手間…

深夜の空腹

夜11時を回り、無性に腹が減って仕方がない時がある。 それは大体休みの日に起きる。 夜ご飯に手を抜き、適当に作った結果いつもより少なめの量を食べることによって、この現象が起きる。 何故休みの日の夜ご飯は手を抜きがちかというと、朝、昼と料理をして…

酒とポテサラ

男爵いもを一度に5個も潰してポテサラを作ったのは、昨日の深夜12時を回った頃である。 ポテサラの冷蔵保存は2,3日しか持たないことを考えても、どうしてあんな無茶をしてしまったのかが分からない。 最後の赤ワインのボトルを8割開けたところでアテを作り始…

華金

なんて自分は自堕落な人間なんだろう。 金曜日の夜には、必ずそう思う。 あまりの部屋の汚さに脱いだ服を壁にかける気力さえ湧かない。 pcを床に引き摺り下ろし、ホットカーペットの上で寝っ転がり、お笑いの動画をyoutubeで見ながら、とことん自堕落な時間…

安田美沙子のチキンアボド

さあ何か料理をしよう、となった時に、チキンアボドを最近作る。 出来上がったものを見ても、どの辺がアボドかはさっぱりだが、安田美沙子のクックパッドにそう書いてるのだから多分この蒸し鶏をアボドと呼ぶのだろう。 アボドの作り方は簡単で、酢と砂糖と…

空腹

コーヒーショップに向かう途中、なんだかささくれ立った気持ちになってしまったのだが、脇にあった弁当屋を見てその原因が空腹であったことに気付いた。 人は空腹で簡単に変わる。 腹が空けば良いことも悪く思え、腹が満たされれば悪いこともなんだかどうで…

米とみかん

寝る直前に米を床一面にぶちまけた時ほど情けない気持ちになる時もない。 夜も更けているため、掃除機もかけることはできない。 四つん這いの状態を維持しながら、布で米を集めていく姿は非常に滑稽であると思う。 この手法で、全ての米を集めきれたとは、到…

料理とマツコ

スリム葱と玉葱と豚肉を塩コショウで炒めたフライパンに酒と醤油と柚子胡椒をぶちこむと、そこそこ美味しい料理が出来る。 このことに気付くのに、一人暮らしを始めてから七ヶ月かかった。 しかし、引越してきたばかりの時に、コンビニで売っているサラダパ…