読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深夜の空腹

夜11時を回り、無性に腹が減って仕方がない時がある。

 

それは大体休みの日に起きる。

 

夜ご飯に手を抜き、適当に作った結果いつもより少なめの量を食べることによって、この現象が起きる。

 

何故休みの日の夜ご飯は手を抜きがちかというと、朝、昼と料理をして、料理に飽きているのである。

 

こんな時には何を食べればいいのか、未だにその答えは見つけられていない。

 

今からご飯を作るのはとても面倒だし、ベッドに入り読書に勤しむ時間が削られるのも腹立たしいが、仕方がないので、卵かけご飯を作ったんだけども、とても美味しかったので、良かったことにしたい。